忍者ブログ

まわりみち

明日のこと 11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

明日のこと 11


 それから僕たちは、さらにもう一軒行くことにした。居酒屋を出て外の空気にさらされた途端に汗が噴き出してきた。夜になっても気温は一向に下がらず、都会の夏に特有の湿ってまとわりつくような暑さが残っていた。透は「暑い、暑過ぎるよ」と言いながら、先に立って路上にあふれる人々のあいだを縫うように歩いた。
 特に行き先を決めていたわけではなかったが、僕たちはなんとなく自然と同じ方向に進んだ。というよりも、どんどん先に行く透のあとを僕が追っていた。道順からして透がいつものバーに向かっていることがわかった。通りに面した雑居ビルのかなり急な階段をおりた地下にその店はある。階段の先には木でできた重い扉があり、透はそこまで行くと一度振り向いてから扉を開いた。扉の向こうの薄暗い店のなかから、空調に冷やされた空気がかすかに吹いてきた。
 
 
つづき
最初から読む

PR

コメント

プロフィール

HN:
mawarimichi
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは。

リンク

P R